プレストブーケが出来るまで Vol.3

2007.12.31 Mon
子供の頃、本に四葉のクローバーを挟んで押し花に・・・
なんてご経験をもつ方も、いらっしゃるのでは。

本格的なプレストブーケも、やり方はそれと同じ。
本の代わりに、専用の「乾燥シート」を用います。

とはいえ、ただ挟めばよいという訳ではありません。
いかに素早く水分を抜き乾燥させるかが、
美しい押し花にする為の最大のポイント。
その為の処理を、花材に合わせて施してからプレスします。

例えばバラであれば、花びらは一枚一枚ばらして、
茎は縦に半分に割って・・・という具合。

今回のカラーの場合は、正面向きや横向きなど
表情にバリエーションを持たせながら、
見えない裏面は削ぎ、芯の部分も取り外します。

カラーの処理

ヒペリカムは、実の部分を半分にカットして中身をかきだし、
このまま押すと潰れてしまうので、詰め物をします。
以前は詰め物に紙粘土を用いていましたが、
紙粘土はそれ自体に水分を含み、
押し上がりに時間がかかって茶ばむ原因になるので、
今回は、ティッシュを小さく丸め一つ一つに詰めました。

ヒペリカムの処理



テーマ:押し花 | ジャンル:趣味・実用 |
カテゴリ:プレストブーケ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

プレストブーケが出来るまで Vol.2

2007.12.29 Sat
プレストブーケは挙式の記念のお品。
ですから、元のブーケをそのままに再現することを目指します。
そのためとっても大事なのが、記録をとること。

ブーケの記録

まずは写真撮影。
正面や左右、角度を変えて何枚かカメラに収めます。
加えて、おおまかにスケッチ。
どの位置にどのお花があるのか、写真では判り辛い部分を補います。
これは、ブートニアのような小物も同様。
それから縦横のサイズを測り、花材の種類・本数も書き出します。

そして重要なのが、色を記録しておくこと。
このような、印刷色見本を用います。

印刷色見本

お花のほとんどは押し花になると色が変化してしまうので、
彩色を施すことにより、元の色合いに加工します。
その際に、記録した色見本と加工した花びらを比較して、
色合いが再現できているかを確認します。

実は、どの色で記録すべきか結構悩む時があります。
光の加減や見る角度によって、色が違って見えてしまって。
そんな時は、黄味がかっているのか、それとも青味がかっているのか等、
色味に気をつけて、且つ、淡いほうの色を選択します。

これで記録は完了。ここから押す作業に入ります。

テーマ:押し花 | ジャンル:趣味・実用 |
カテゴリ:プレストブーケ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

プレストブーケが出来るまで Vol.1

2007.12.27 Thu
プレストブーケってどんな風に作られているの?…と、ご興味ある方も多いはず。
その制作工程や技術を、順にご紹介したいと思います。


カラーのブーケ

今回お預かりしたのは、カラーのキャスケードブーケ。
ご依頼主の新婦様は、10月30日記事の後輩のご紹介です。
こちらのブーケは新婦様の先輩がお作りになったそう。
キリッとした美人なお顔立ちにぴったりの、
大人っぽい雰囲気のブーケでした。

お花は生もの。
お預かりしたらすぐに持ち帰り、作業に入ります。
まずは写真撮影などの記録からとなりますが、
その様子は次回から掲載していきます。
地道な作業がたくさんです!
どうぞ完成まで、楽しみにご覧下さい。


テーマ:押し花 | ジャンル:趣味・実用 |
カテゴリ:プレストブーケ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

フラワーアレンジレッスン

2007.12.21 Fri
クレッセントアレンジ

今月のテーマもクリスマスのフラワーアレンジで、
クレッセントの型のレッスンでした。

三日月型に仕上げるクレッセントは
和の雰囲気になりがちなので、曲線をやや控えめに
するようにというご指示のもと制作。

何度か「自由制作が苦手」とお伝えしてきましたが、
だからと言って「型」が得意というわけでもなく・・・。
何回か挿し直してしまいながらの完成でした。

余ったヒイラギやクリスマスブッシュは持ち帰り、
リース型に挿してキャンドルと飾ってみました。
いよいよクリスマス!気分が盛り上がって来ました。

クリスマスアレンジ


テーマ:フラワーアレンジメント | ジャンル:趣味・実用 |
カテゴリ:フラワーアレンジ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

クリスマスの押し花額

2007.12.11 Tue
クリスマスパーティー

姉宅で、恒例のクリスマスパーティーがありました。
毎年、母や姉達夫婦、姪っ子達の総勢10名で、
本格的なローストチキンも注文して、賑やかに楽しみます。

メインイベントはプレゼント交換。
各々が一つ用意し、誰が誰に贈るのかはくじで決定します。
私は15㎝角のミニ押し花額を制作して、持参しました。

クリスマスプレゼント

お花部分は、前記事でふれたオーニソガラムの押し花。
なかなか可愛く押し上がり、小作品にぴったりでした。

カリグラフィーはカッパープレートという書体で、
普通の水彩絵の具の金色で書きました。
専用のインクでなくても、充分書くことが可能です。
ただし今回は、やや色味が物足りなく感じられたので
水に加えて少しだけ、茶色のインクを混ぜて溶きました。
ポインセチアは、平筆を使って描いています。

このプレゼントはくじの結果、姉の手元に。
喜んで貰えたようでした。


テーマ:花と生活 | ジャンル:趣味・実用 |
カテゴリ:押し花カード&押し花雑貨 | コメント(4) | トラックバック(0) | top↑ |

フラワーアレンジレッスン

2007.12.03 Mon
DSC02760.jpg

11月のテーマは「ホワイトクリスマス」でした。
今回はオアシスを使わず、投げ入れのアレンジ。
花止めに、花器の中に不要な茎を渡してみたりしましたが、
やっぱり思うような位置に止まらず、苦労しました。

でもさすがに、お花は長持ち。
毎日お水を入れ替え、茎も少しずつカットしたら、
蕾だったオーニソガラムやラクスパーも
ちゃんと花を咲かせてくれました。
その何輪かは押し花にも。得した気分です♪

DSC02793.jpg


テーマ:花と生活 | ジャンル:趣味・実用 |
カテゴリ:フラワーアレンジ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |