プレストブーケが出来るまで(Vol.4)

2008.01.07 Mon
花材別の処理が出来ましたら、
押し花用の「乾燥シート」を用いて、いよいよプレスです。


乾燥シートに和紙を敷いてから、花材を並べます。
そして、乾燥シート→花材→乾燥シート→花材・・・
というように、交互に重ねていきます。

プレス(ドラセナ)

すべて重ね終わったら全体を防湿ビニールで包み、
30kg分の重しをします。(私は漬物石を乗せています)

30キロでプレス

花材の水分を含むと乾燥シートは吸湿力が衰えるので、
押し花が出来上がるまでの間、毎日差し替えます。


ほとんどの花材は上記の方法で押しますが、カラーは例外。
水分が抜けにくく熱を加える必要があるので、
専用の「電気押し花器」に並べて入れます。

プレス(カラー)

熱があたり過ぎないよう、数時間~半日毎に状態をチェック。
花材の水分で電気押し花器の内部が結露する事があるので、
こまめに拭き取ったりと、手を掛けます。
結露の吸湿のために、乾燥シートを入れておくのも有効です。


数回にわたって書きましたが、これでやっと第一段階の終了。
ブーケをお預かりしたら、お花が痛まないよう、
手早くここまでの作業を行います。


テーマ:押し花 | ジャンル:趣味・実用 |
カテゴリ:プレストブーケ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<プレストブーケが出来るまで Vol.5 | ホーム | プレストブーケが出来るまで Vol.3>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ohanatachi.blog102.fc2.com/tb.php/17-9bee55a9