茹でることもあります

2009.07.06 Mon
お花のお料理?

お花でお料理・・・しているわけではありません。
これもれっきとした、押し花の作業の一つです。

今回押し花にするのはシンビジウム。
シンビジウムのように、花びらが肉厚でコシのある花材は、
そのままでは上手にプレス出来ません。
そこでなんと、5秒ほどさっとお湯に通します。

しゃぶしゃぶにされたお花達・・・。
水分も適度に抜けてしんなり、扱いやすくなっています。
この状態にしてから、電気プレス器へ。

茹で上がり

押し上がり。
これから彩色を施して、仕上げていきます。

シンビジウムの押し花

このように、きれいな押し花にする為には、
押す前の処理も、とっても重要な作業です。
お花を茹でる私の姿は、夫を少々驚かせてしまいましたが・・・。

テーマ:押し花 | ジャンル:趣味・実用 |
カテゴリ:プレストフラワー | コメント(4) | トラックバック(0) | top↑ |
<<夜空を彩る大輪の花 | ホーム | プリザーブドフラワー Lesson24>>

コメント

syara花さまへ

お湯にいれた瞬間に色が変わったら、焦りますね・・・。
幸い今回のシンビは、大丈夫でした。

でも着色が・・・大丈夫じゃない感じです。
明日のチェックが、非常に怖いです。。。
- | kumi | URL | 2009.07.13(Mon) 17:28:24 | [編集] | top↑ |

ほんと!温サラダでも出来そうな感じネ♪
ドレッシングをかけて食べれそうョ絵文字:e-266]

初めて、お花を茹でた時は不安でした…
赤いアンスが瞬間に紫e-447
大丈夫かな~?って
でも、短時間で乾燥して綺麗に仕上がりますよね!

お仕事頑張って下さいね。。。





- | syara花 | URL | 2009.07.13(Mon) 10:12:25 | [編集] | top↑ |

Laraさまへ

確かに、ちょっと食べられそうな気もしますね(笑)

押し花に向かないお花も勿論ありますが、
一応どんなものでも大丈夫なんですよ~。
思いがけないものが意外とキレイに押せたりすると、
「やったぁ!」って気持ちになるんです♪
- | kumi | URL | 2009.07.09(Thu) 19:40:27 | [編集] | top↑ |

おいしそう。

なんて。
食いしん坊なもので。

押し花の作業っていろいろあるのですねぇ。
勉強になります。
押し花にできるお花は限られているのだと思っていましたが、そういうテクニックを使ってなんでもできちゃうのですね!

でも、ほんとにちょっとおいしそうv-238
HRggnf8A | Lara | URL | 2009.07.09(Thu) 18:04:46 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ohanatachi.blog102.fc2.com/tb.php/71-e769d6e9